Pexip社について

テレビ会議メーカーで20年以上のキャリアを培ったメンバーが起業・開発

Pexip社会社案内Pexip(ペクシプ)社は、ノルウェー・オスロに本社を置くテレビ会議ソリューション製品を開発・販売する企業です。タンバーグやシスコ社にて20年以上のキャリアを培ったメンバーが中心となり、2012年4月に設立されました。
2014年現在、ニューヨークとロンドンの2拠点に支社を構え、グローバル展開しています。
長年に渡るテレビ会議業界での知識や経験を活かして、会社設立からわずか15ヶ月で最初の開発製品である「Pexip Infinity」を完成しました。
2013年9月に発売開始以降、「Pexip Infinity」は世界各国の大手企業や大学などへ20,000以上のライセンス販売の実績があります。
Face to Faceの会議ツールを、電話やe-mailと同じような感覚で利用できる手軽なコミュニケーション手段に変えた革新的な技術は、世界中で高く評価されています。

2012年4月    Pexip社 オスロにて設立

2013年6月    Inforcomm にてPexip Infinityを発表

2013年9月    バージョン1を発売し始めての顧客を得る

2014年現在、30カ国以上に60社以上のパートナーを持ち、大手SNS会社や通信会社などに20,000以上のライセンスを販売。

*Pexip社CEOの Simen Teigre氏へインタビューを行いました。下記リンクをご参照ください。

Pexip社CEOインタビュー

VTVジャパンについて

Pexip社社員と弊社代表

VTVジャパンがPexipを選択した理由

Pexip Infinityのデモを受け、ユニークな製品コンセプトと先進的な技術に未来を予感しました。弊社の考える、H.323システム、WebRTC、UCクライアントまでを統合したビデオコミュニケーションプラットフォームを提供できることを確信いたしました。
コミュニケーションスタイルとニーズの多様化が進む中、各デバイスの進化だけではシームレスなビデオコミュニケーションを実現できていないのが現状です。それをPexip Infinityは可能にしました。また、VMware上に展開するソフトウェアであるため、ビデオコミュニケーションポータルへの拡張や、他のアプリケーションとの連携も可能になりました。
Pexip Infinityと弊社が生み出す価値により、お客様の日々進化し多様化するコミュニケーションに応えられるものと確信しております。(VTVジャパン株式会社 代表取締役 栢野 正典)

Pexip Infinityのサポートは安心してお任せください

VTVジャパンは2014年3月にPexip社と日本正規代理店として契約を締結し、同10月よりPexip Infinityの日本国内販売を開始いたしました。

契約後、国内販売を開始するにあたり、GUIやマニュアルの日本語化、国内販売サーバでの動作確認テストと推奨サーバの選出、サポートデスクなど国内販売に向けてすべて自社内で行い、日本でも安心してご導入いただける環境を整えています。

VTVジャパン 会社概要(VTVジャパンHPへ)
facebook Twitter Youtube