Pexip Infinity 特長

テレビ会議システム・PC・UCなどさまざまなデバイスからでも同じ会議に参加できる

Pexip Infinityにはさまざまなデバイスから参加が可能

Pexip Infinityで行われるテレビ会議には、テレビ会議専用端末や電話や音声会議システムを始めとした一般的なコミュニケーションツールから接続できるほか、Skype for Business(Microsoft Lync)、Cisco Jabberなどの最新のUC(ユニファイドコミュニケーション)ツールとも相互接続が可能です。
さまざまなデバイスから参加できることで、コミュニケーションの機会がぐんと広がります。

接続できるデバイス

H.323対応のテレビ会議端末(Polycom、Cisco等)

PC(Chromeブラウザを利用して接続)

電話、電話会議システム(音声のみ)

Skype for Business(Microsoft Lync)のクライアント端末

Cisco Jabberのクライアント端末

タブレット端末・スマートフォン

各デバイスからの接続方法

Pexip Infinityはどのデバイスからも簡単に接続

H.323対応のテレビ会議端末やPCから簡単に接続できます。

テレビ会議端末から参加

テレビ会議端末の発信画面から、下記のいずれかの方法で接続できます。
PexipのIPアドレス+##(端末による)+接続先登録番号を入力して発信
PexipのIPアドレス+##(端末による)+接続先IDを入力して発信
PexipのIPアドレスを入力 ガイダンスを聞いた後、接続先登録番号を入力して発信

 

PCから参加

PCからブラウザ(Google ChromeかFirefox)を起動して、アドレスバーにPexip InfinityのIPアドレスを入力してEnterキーを押します。
接続先と自分の名前を入力して参加ボタンを押すと接続できます。

 

 

PCからテレビ会議端末の拠点を呼び出す

ブラウザからPexipにログインし、メニューより「参加者を追加する」を選択して、接続したいテレビ会議のIPアドレスを入力すると会議に召集できます。


facebook Twitter Youtube