Pexip Infinity 特長

Web会議・テレビ会議との違いとは?

Web会議・テレビ会議とは異なるPexip Infinityの優位点

Pexip Infinityは次世代メディアプラットフォーム。
今まで主流であったWeb会議やテレビ会議等のビジュアルコミュニケーションツールとは異なる優位性があります。

Pexipの優位性

Pexipはユーザライセンス=仮想会議室として機能します。
IDを持つ個人は自分専用の仮想ミーティングスペースを保有しており、そこに相手が接続してくることでミーティングがスタートします。

Pexipは従来のテレビ会議のように、会議室やMCUを予約するといった場所や設備等のリソースをシェアするという発想はありません。
だから「いつでも使える」「どこからでも使える」というユニークなツールです。

Pexipは必要なユーザライセンスを年間契約してソフトウェアを仮想サーバにインストールするだけで利用可能です。
また、複数のサーバに分散して一つの仮想MCUとして機能させることも可能です。
ネットワークの負荷分散、社内外のエンドポイントの接続など、管理者の管理工数を大幅に削減します。

Web会議 ASPサービスとの違い

オンプレミス型の導入

テレビ会議専用機、Lync、音声など、
あらゆるデバイス・アプリと相互接続が可能

専用ソフトのインストールが不要

個人が会議室を持つため、仮想会議室の予約必要なし

テレビ会議との違い

100%ソフトウェアで動作

ライセンスモデル

Lync、Cisco Jabber などメジャーなコミュニケーション
ツールをサポート

社内/社外からのアクセスを容易にする柔軟なシステム構成

ネットワークの帯域をセーブする分散型MCU技術


facebook Twitter Youtube