Pexip Infinity 製品紹介

Pexip Infinity (ペクシプ インフィニティ)のご紹介

Pexipソリューションのオンプレミスタイプ・Pexip Infinity

Peixp Infinity(ペクシプ インフィニティ)は、Pexipソリューションをオンプレミス利用する製品です。Pexip Infinifyには、3タイプの運用方法があります。
自社サーバーに設定する方法仮想サーバーに設定する方法自社サーバーと仮想サーバー両方を利用する方法です。

ユーザーが実現したいことや運用方法に合わせて、最適なソリューションを選択いただけます。

Pexip Infinityの特長

仮想サーバー上で稼働するソフトウェアMCU

仮想サーバー環境をお持ちの場合、年間ライセンスをご契約いただくだけで、Pexipをご利用いただくことができます。
ライセンスは基本ライセンスとポートライセンスにより構成され、1ポートごとの増減が可能です。
H.323ゲートキーパー機能もあり、従来の会議番号コール運用も踏襲可能です。

分散設計 / フローティングライセンス

複数の仮想サーバーにPexipをインストールすることができます。
※1つの仮想サーバーの単位をカンファレンスノードといいます。
ライセンスは、分散された仮想サーバー内でシェアすることができます。

分散設計 / 自動カスケード

接続拠点が多い会議の場合は、自動的に複数のカンファレンスノードをまたぐ処理を行います。管理者・ユーザーは意識せず、通常の操作で行えます。

分散設計 / インターネット経由での接続

インターネットからの接続を行う場合は、外部接続用のカンファレンスノード/仮想サーバーを立てることで実現します。追加のライセンスは不要です。

仕様

Pexip Infinity 仕様 (version 21)

通信プロトコル H.323、SIP、WebRTC、RTMP、Skype for Business / Lync
音声プロトコル G.711(a/µ)、G.719、G.722、G.722.1、G.722.1 Annex C、Siren7™、Siren14™、
  G.729、G.729A、G.729B、Opus、SILK、MPEG-4 ACC-LD、Speex、AAC-LC
映像プロトコル H.261、H.263、H.263++、H.264、H.264SVC、VP8、VP9、Flash video、RTVideo
資料共有 H.239、BFCP、VbSS、RDP、PSOM、VP8、JPEG
帯域 8kbps(H.729での音声通話)~6Mbps 1参加者あたり
解像度 QCIF~フルHD 1080pフルHD
フレームレート 最大30fps
ハイパーバイザー要件 AWS、VMware、Microsoft Hyper-V、KVM、Xen、
facebook Twitter Youtube